【プレスリリース】熱カット率90%以上「遮熱・透湿防水シート ABSSⓇNEO」2023年8月7日販売開始

 

遮熱性・透湿性の優位性を保ちながら、防蟻・防腐剤の影響を受けにくい
「遮熱・透湿防水シート ABSSⓇNEO」を2023年8月7日より発売します。

シートの無数のアルミ粒子が熱線をカットし、高い遮熱性能を発揮します。
このアルミ粒子をフィルムに含ませ外気と触れにくくすることで、
長期間持続する遮熱機能を実現しました。

また、住宅の耐久性のニーズが高まっている現在、
木材部分に防蟻・防腐処理が行われるのが一般的となってきました。
しかし、これまで一般的な透湿防水シートは外装施工までの期間に
胴縁が多量の雨水にさらされることにより、防蟻・防腐剤に含まれる
界面活性成分が溶け出し、透湿防水シートの防水性能を低下させる
リスクを抱えていました。
ABSSⓇ NEOでは、アルミを配合した特殊フィルムにより
遮熱性・透湿性の優位性を保ちつつ、防蟻・防腐剤への耐性を持たせました。

■ 特徴
1.高遮熱
熱カット率90%以上
※熱カット率の「熱」は「輻射熱(赤外波長4~20μm)」を想定した評価結果

2.高耐久
透湿防水シートに関するJIS規格「JIS A6111」での50年相当の耐久性試験をクリア
(防水性能20年保証)

3.防蟻・防腐剤の影響を受けにくい
遮熱性、透湿性の優位性を保ちながら、これまで課題であった防蟻・防腐剤への耐性を持たせました。

■ 製品概要
品名: 「遮熱・透湿防水シートABSSⓇNEO」
梱包: 2本入り/箱
材質: PET不織布、アルミ透湿PEフィルム
規格: 幅1,000㎜×巻50m(厚さ 0.21㎜)
重量: 約4.4kg/本
※価格は弊社へお問合せください。

■ ABSSNEO プレスリリース